FC2ブログ

Torio!!

小説家を目指す管理人 落雁 トルテ のブログ Torioとは三重奏の事です。 1人目が管理人 2人目がリンクさせてもらってる方 3人目が当ブログを読んで下さっている方です!! 涙を越えてこその価値がある。

スポンサーサイト

Posted by 落雁 トルテ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は

Posted by 落雁 トルテ on   0 comments   0 trackback

更新出来なくてすみませんでしたm(_ _)m
昨日はいつもブログにコメントをくれるりんごと遊んで来ました^^*
楽しかったです!

さて今日は追記メインです。

お前の小説なんか読むかよ という方はお引き取り下さい
おk!という方は追記にGO!

君と出会って

久しぶりのチャレンジャーということもあり 歩くスピードが速かったらしい
隣にいるロードは自転車に乗っていた
「ノボリさん 速いですよー」
「えっ? あ すみません」
「いや 大丈夫ですよ もう着きましたし」
前を見るとすでにバトルサブウェイがあった まったく気づいてなかった自分を少し恥いた。
ロードは待ちきれないといった様子で自転車を折りたたんでバッグにいれた。噂のなんでも入るバッグか。
まぁ 彼女くらいの歳で旅をするのならこのくらいは、いるのだろう
「ノボリさん 早くバトルしましょうよ!!」
ロードは既に入り口前にいた。
「はい わかりました」
私はそういってギアステーションに入った

「使用ポケモンは3体。先頭はそっちからどうぞ」
「では お言葉に甘えて!!行きなさい!チラチーノ!」
ロードのポケモンはチラチーノだった。チラチーノか・・・じゃあこっちは
「ゆけっ!シャンデラ!!」
「あれれ?シャンデラだったら確かにチラチーノのノーマルタイプは効きませんけど それだったらシャンデラまで戦いにくいですよ?」
ロードのキョトンとした顔
「ま いっか。チラチーノ!ロックブラスト!」
ロックブラストは岩タイプ。炎タイプも入っているシャンデラにとっては効果はばつぐん。
だが 岩対策はばっちりだ
「シャンデラ エナジーボール」
「シャーン!!!」
ロックブラストの岩はエナジーボールの力で押し返されチラチーノにぶつかった
「チラーッ!!?」
「チラチーノ!?」
チラチーノはくるくる回って倒れた
戦闘不能だ。
「チラチーノ おつかれさま。ゆっくり休んでね さすがはノボリさんですね。でも次は負けませんよ!!ギガイアス!」
ドスンとギガイアスの重みでトレインは揺れた
なんだか嫌な予感がする・・・
「ギガイアス!いわなだれ!」
「!!シャンデラ!」
「シャーン・・・」
シャンデラは倒れた こっちも戦闘不能のようだ
「シャンデラ よく頑張りました。シャンデラの分も頑張って下さい ギギギアル!」
腰のベルトからモンスターボールを取り出してギギギアルを出す。
ロードは待ってましたと言わんばかりに微笑む。その微笑みにピンときた私は口を開き言葉を発しようとした
だが
「ギガイアス!ギギギアルに地震!!」
間に合わなかった。
「こ こんな不安定の所で地震したら完全に壊れますよ! ロード!!」
「わわわっ! そうだ!! ギガイアス待った!」
その言葉はギガイアスには届かず そのまま地震が起きた。
このあとどうなったかはわかるだろう
ロードのごめんなさいの連続だった。
「本当にごめんなさい! ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」
「いや だから 謝らなくてもいいですって」
「そんな! ノボリさん! なにか私に出来ることありますか!?なんでもお手伝いします!」
「なんでもですか・・・では サブウェイマスターになってもらいましょうか」
この私の発言で
ロードはサブウェイマスターになったのだった

第2話に続く

次は2話です
ロードがサブウェイマスターになってからをえがいてます
ここまで読んで下さって誠に誠にありがとうございました!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siroikyanpasu.blog60.fc2.com/tb.php/15-0472317b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。